知ってた?かくれ家のひみつ。

誰も気づいていないこだわりポイント、こっそり紹介。

今度ご来店いただいた際、確認してみてくださいね。

パンを置いているすのこは手作り!

 

かくれ家のカウンターの上には、木の「すのこ」が敷き詰めてあります。

これ、実はうちの姫の手作りです。

よーく見ると長さも厚みも不揃いなので、なんとなく気づいていた方もいらっしゃるのでは?

 

内装工事をお願いした業者さんに、カウンターと同じ長さの足を切っておいてもらって、

高級床材メーカー朝日ウッドテックさんからいただいた無垢の木のはぎれをはりつけたのが、

いま売り場にある長いすのこ。

姫がオープン前に数時間かけて仕上げた大作です。

 

使っている木は4種類。

おいしいブラックチェリー、香ばしいウォールナット(くるみ)、あま〜いメープル、妖精が住むオーク。

きれいな年輪や、きつつきがつついた跡が残る天然の木ならではのやさしい佇まいも、かくれ家のやわらかい雰囲気づくりに一役かっています。

王様危機一髪!

 

実はかくれ家で、極々小規模ではありますが「まつり的なもの」を開催中です。 

その名も【一刺し行こうぜキャンペーン 王様危機一発!】

1会計につき1回、プスリっ!と刺していただけちゃいます。 

発案者は、職人ぐっさん。

さすが元芸人、考えることが飛んでます。

 

これ、極めてシンプルですが、やってみるとなかなか楽しいですよ。

なんせこの王様、見かけによらず意外に飛びます。

スタッフ側もいつ飛ぶか実はドキドキします。

 

そして、もし運よく王様を飛ばすことができたら、なんと丸パン1つプレゼント!

王様もよろこんでキッチンから飛んで出てきます!笑

おもちゃではありますが、お子さんだけでなくオトナの皆様も 是非一度お試しを。

 

飛んでも飛ばなくても、みんなが楽しい気持ちになっちゃうこのキャンペーン。

みなさまの挑戦、お待ちしております!

カウンター下に本棚が登場!

 

もうお気づきの方も少なくないとは思いますが、王様のかくれ家に最近本棚が登場しました。

店の前をたくさんの小学生が毎日通学されていることもあり、何かお子さんに喜んでいただけることはないかと考えて設置しております。

スタッフに一声かけてくだされば、店の前に設置したテーブルなどで自由に読んでいただいて結構です。

もちろん大人のお客さまでも楽しめるようなラインナップをこころがけておりますので、是非ご覧になってみてください。

 

ちなみに、個人的オススメは『サンタのなつやすみ』。

いつ読んでも季節外れのような、季節外れじゃないような本ですが、良かったら一度開いてみてくださいね。

知ってる?あのポテサラ。

かくれ家はパン屋ですが「あのポテサラ」が隠れた名物になっています。

「あのポテサラ」という表現が気になって、訪ねてくださるかたもちらほら。

さてこの「ヤオキヨさんのポテトサラダ」、実はぜにこの義理の母が毎朝手作りで作ってくれています。彼女は生まれも育ちも本所・緑町の八百屋、ヤオキヨさん。いまも営業していれば創業100年、老舗の八百屋の長女として調理師であるババが作っていたポテトサラダは、地元のみなさんおなじみの味。残念ながらヤオキヨさんは社長が亡くなり数年前クローズしてしまったのですが、ポテサラだけは令和になった今もかくれ家で生き続けています。

クリーミーなじゃがいもに、りんごとパイナップルときゅうりが入ったシンプルかつさわやかなお味は、なぜかどうしても真似できません。

ヤオキヨばば自身も「おなじ鍋じゃないとうまく作れないのよねぇ」と言い切る始末。実は絶滅危惧種?のポテサラ、ぜひ一度はご賞味あれ!

何だか懐かしくてクセになりますよ。